然別湖ネイチャーセンター

 

1980年代より然別湖でガイドをしている会社です。それまでは無かった修学旅行での体験学習に確固たる地位を築くため、1990年に有限会社然別湖ネイチャーセンターを設立しました。

当社の概要 http://www.nature-center.jp/information.htm

 

現在は、北海道体験観光推進協議会として北海道における体験観光の振興と活性化に力を入れています。

なお、体験観光推進協議会は、現在北海道の認定資格である北海道アウトドアガイドの認定団体に指定されています。

一般社団法人 北海道体験観光推進協議会 http://do-taiken.jp/index.html

 

 

安全面対策について

 

教育旅行における安全対策について

然別湖ネイチャーセンターでは、全ての事業において徹底した安全対策を講じており、

アクティビティにおける怪我、事故及び衛生管理に最大限の対策を講じております。

 

●スタッフ体制

 ・北海道認定のプロアウトドアガイドが指導に当たっています。

 ※当制度は、個々のガイドの企画立案実施及び安全管理を包括的に

    運営できる資質を保持している事を北海道が認めています。

 

●安全管理体制

 ・安全管理講習を徹底し、各セクションにおける詳細点まで管理しています。

 ※各セクション毎に怪我事故等が無いように常に打ち合わせや検証をしています。

 

 ・事前、事後の下見や実施確認

 ※常に変化する自然に対応する為、様々な安全対策や点検を実施しています。

 

 ・万が一の場合の訓練

 ※レスキュー3(SRT1) 消防局上級救命講習を受講し、実践しています。

 

●衛生管理体制

 ・食中毒に関するリスク軽減

   1.食中毒予防については、食材を正規流通ルートから確保。衛生的な保管場所で保管。

    温度管理等を徹底しています。

 

  2.体験に関わる食材の利用は、手洗い、消毒などを徹底し、アウトドアにおいても衛生的に活動

    できるように配慮しています。

 

  3.屋根付き(タープ等)を利用して、直接的な日射や風雪などから体験者を保護しています。

 

  4.事前の打ち合わせなどにより、該当者の食材を一部変更するなど、アレルギー対策を行っています。

 

 ・伝染病に関するリスク軽減

  2019末に発生したCOVIT-19(コロナウィルス)を含む伝染病対策として、装備の消毒を徹底しています。

  また、事前に発熱などの症状があり、感染拡大の可能性が疑われる場合は、

  参加中止をしていただく事があります。

 

株式会社 北海道ネイチャーセンター 屋号 然別湖ネイチャーセンター 〒081-0344 北海道河東郡鹿追町北瓜幕無番地

電話 0156-69-8181  ファックス 0156-69-8008  メール lake804m@gmail.com