【一部業務休止のお知らせ】

北海道地域の緊急事態宣言指定に伴い、当社業務の一部を休止いたします。

微力ながら、人流抑制による感染拡大予防に取り組み、早い段階での観光活動の再開を目指しています。

アクティビティを楽しみにしていた皆さまには、大変ご迷惑をおかけ致しますが、なにとぞご理解とご協力をお願い申し上げます。

関連情報

鹿追町内の下記施設についても休止となっています。

・然別湖北岸野営場

・然別峡野営場

・ジオパーク会館

・神田日勝記念美術館

・観光インフォメーション

北海道、大雪山国立公園の東大雪地域にある然別湖にある、自然の中を案内するネイチャーガイドです。

自然の中のご案内を通じて、懐深い自然をじっくりと感じてみませんか?

私たちは、皆さんの旅行をより一層豊かにするためのお手伝いをさせて頂きます。

是非、然別湖の絶景とともに広がる、大きな物語を、私たちと一緒に探しに行きましょう。

当社の新型コロナウイルス感染予防対策について

皆さまが安心して然別湖でお楽しみ頂くための、準備が出来ました。

 

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大予防に最大限の注意を払いつつ

自然体験アクティビティを実施しています。

現在、北海道の提案である『新北海道スタイル』安心宣言に準拠した内容に、当社独自の対策項目を付加したガイドラインを策定し、実施しています。

感染拡大を防止しつつ、然別湖を楽しめる環境作りを目指します。みなさまどうぞよろしくお願い申し上げます。

・その他感染拡大防止に向けた行動計画については、『新北海道スタイル然別湖ネイチャーセンターの取り組みについて』をご覧下さい。

しかりべつ湖日記     9月19日  まっつ

何気なく登山道を歩いている僕の一歩です。

足下にあるのはガンコウランという高山植物。

みんなに踏まれて葉っぱが無くなっていました。

ナキウサギが冬の為に集めるノガリヤスやモイワシャジンも無くなってしまいました。

 

山を歩くのは楽しいですし、ナキウサギに会うのは感動的です。

 

だから、いつまでも楽しめる山や湖が続くように、

回復に時間がかかる草は、踏まないように気をつけましょう。

僕も気をつけます。

 

 

然別湖のほとりから   9月16日 なっつ

空高く筆で書いたような秋の雲です。

 

この数日、早朝から9時くらいまでは風も無く穏やかな日が続いています。

水鏡になった湖面に、神々が遊んだ様な雲の書も映り込みよりダイナミックで綺麗です。

天望山の「くちびる」も、ふくよかで優しそう。穏やかな秋の1日です。

 

その他の情報 イロイロ

北海道アウトドア優良事業者認定

第7号 自然分野、カヌー分野 有効期限 令和4年(2022年)3月31日

然別湖ネイチャーセンターは、

北海道知事認定のアウトドアガイドが定める優良事業者認定のガイド会社です。

 

北海道のアウトドア事業者がプロガイドとしての統一の基準を求めて、2002年に始まった北海道独自の認定資格です。

 

北海道の素晴らしさを訪れるたくさんの皆さんに伝えるために、ガイドとしてのスキルはもちろんのこと、企画立案能力、マネージメント能力など、日々内容の向上に取り組んでいます。

 

空から眺めるしかりべつ湖

サイト内の写真は、エリア内でスタッフが撮影したものですが、イメージです。なお、無断使用は禁止です。

©1990-2020 然別湖ネイチャーセンター

当社の個人情報の取り扱いについて

株式会社 北海道ネイチャーセンター

ガイド事業部 然別湖ネイチャーセンター

飲食事業部 Cafe mubanchi

〒081-0344 北海道 河東郡 鹿追町 北瓜幕 無番地

電話0156-69-8181 fax0156-69-8008 mail lake804m@gmail.com

    9月19日  まっつ

  9月16日 なっつ

その他の情報 イロイロ